企業情報

COMPANY企業情報

トップメッセージ

2020年の年頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。弊社をご愛顧いただいておりますお客様、ビジネスパートナーの皆様、地域の皆様には、平素より格別のご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

2019年を振り返って
~持続可能な成長に向けて種を蒔いた1年~

昨年は、天皇陛下即位により令和に改元され新たな時代の幕が開けました。数々のスポーツイベントに夢を与えられ、ノーベル賞を受賞されたり、海外で活躍される偉大な日本人の功績に感銘を受けた一方、気候変動により毎年発生する自然災害に、環境問題の重要性を考えさせられる1年でもありました。

弊社に目を移しますと、未来に向けて企業を存続させ持続的な成長に繋げる戦略として、大きく以下の3つの施策に重点的に取り組んでまいりました。

1. 少子高齢化社会の新たな需要に対応し、福祉に特化したタクシー事業を始動!

公共性を持ち、社会の課題解決に必要なインフラ事業への進出の一環として、県内で親しまれ、屈指の介護・福祉タクシー事業を有する『平和タクシー』をリスタートしました。

2. 地域も社員も健やかに。『CR-Wellness(リハビリ&フィットネス)』整備!

高齢化社会を見据え、健康管理の重要性が増す中、地域の方々と社内外の健康管理増進施設として、介護と健康づくりをワンストップで提供する『CR-Wellness(リハビリ&フィットネス)』(岡山市北区十日市)をオープンし、健康経営に取り組んできました。

3. 新たな拠点と多様な人財登用で、成長エンジンを増やす

香川県善通寺市で運送業を営んでいた株式会社琴平急配が、新たに四国シーアール物流の琴平支店として仲間入りしました。また、水島事業所では新規での洗浄事業に外国人実習生を迎え、グローバル社会にも備えています。

2020年の位置づけ
~ポスト2020時代の企業展望~

今年は、東京五輪特需により、景気が一時的に活性化するものの、その分反動も大きく、 少子高齢化に伴う社会構造変化の中、ITやAIの進歩が人間の果たす役割を変化させ、今までの常識や価値観が劇的に変わることにより、従来の成功体験型のビジネスモデルが通用しなくなる時代の到来となるでしょう。

ポスト2020として、人口減少化での企業が果たす役割として、ESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)への評価が高まり、サステナブル(持続可能)な未来経営モデルが求められる1年となりそうです。

また、多くの企業に採用難が加速する中、会社視点ではなく社員の視点から見て、会社で働く時間をより有意義に、やりがいを持って活躍できる労働環境を整備しつつ、採用から育成、活躍推進をセットで考え、人が集まり定着する真の働き方改革の実践が試される年でもあります。

シーアールグループ2020年3つの柱
~蒔いた種が地に根づき、花開く1年に~

私たちシーアールグループの企業利益の主軸は物流であり、その源泉は人財です。企業進化と、人が輝く会社づくりのために以下の3つの柱に注力します。

1. 新たな事業ポートフォリオ戦略の推進

今年も多角的な事業の組み合わせにより成長エンジンを増やす事で活躍のフィールドを広げ、相互に大きな付加価値を創造するシナジー効果で、更なる物流の成長エンジンとして活用していく新たな事業ポートフォリオ戦略を実践していきます。

2. 目指すあるべき姿『選ばれ続ける社会貢献型企業グループ』を構想し、
そこから遡って今やるべき戦略を考え、進める

また、10年~20年先を見据えた三方よしのサステナブル(持続可能)戦略として、経済的価値と社会的価値の両立をミッションとし、社会の課題解決を図り、社会に必要とされ『選ばれ続ける社会貢献型企業グループ』を、目指すあるべき姿(ビジョンロードマップ)として志向し、持続的成長へと繋げたいと考えています。

3. EH(従業員幸福度)の向上と『Well-Being』(心身の幸福)の実現を目指して

そして、経済価値を高めることで、やりがいの持てるトータルリワード(金銭的報酬+スキルアップや誇りなどの目に見えない非金銭的報酬の最適配分)を確立させます。具体的には、更なる福利厚生の充実、人事評価制度の刷新、またそれを活かした人材育成制度『CRアカデミー』の開校、モチベーションの維持や当社で働き続ける意味を共感するためのカウンセリングやメンター制度の導入などにより、全力でエンゲージメント強化に取り組み、ES(従業員満足度)よりさらに踏み込んだEH(従業員幸福度)の向上を図り、心身ともに健やかで、ストレスフリーな『Well-Being』の実現を目指します。

最後に、2020年が皆様にとって素晴らしい1年となりますようご健康とご多幸を祈念しまして、年頭のご挨拶といたします。

2020年1月6日

シーアール物流株式会社
代表取締役社長 大久保 泰造

シーアール物流