企業情報

COMPANY企業情報

トップメッセージ

 私どもCRHDグループは2022年7月1日に創業第55期の期首を無事迎えることができました。
 これもひとえに当社をご愛顧いただいておりますお客様、ビジネスパートナーの皆様、地域の皆様のご厚情・ご支援の賜物と、謹んで感謝を申し上げます。事業年度を新しくスタートするにあたり、ひとことご挨拶を申し上げます。

社会経済情勢の変化と消費動向について ~当社をとりまく現状~

 三年目の夏を迎える事になるコロナ危機。その脅威は、いくぶん弱まりはしているものの、一方で、円安による燃料価格の高騰、そして原材料の値上げなどによって、あらゆる物価を上昇させました。
 更には、温暖化に起因する予測不可能な異常気象による災害やロシアによるウクライナ侵攻によってサプライチェーンが寸断され、また、消費ニーズの変化も加わり、企業の活動や消費を抑制し、今後の国内、業界、地域の生活に多大な影響が懸念される一年でした。
 当社に於いても、軽油価格の高騰や鳥インフル、異常気象による消費マインドの変化によって、前期は多大な影響を受けました。

ポストコロナを見据えた方向性を共有し、周到な準備を
~課題への対応・取り組み~

1.会社の軸を固めて、未来への種をまく

 ポストコロナの最大の問題は、人々のマインドの変化です。10年先、5年先、3年先も予測できない、正解のないVUCAの時代。正答が無い中で、今出来る事は、そんな変化をいち早く捉え分析し、進むべき方向を明確に共有し、支え合うこと。そして、事業ポートフォリオにより、レジリエンスな企業体を創り、新しい成長事業に向けて、しっかりと準備をしておくこと=『会社の軸を固めて、未来への種をまくこと』だと考えています。

2.人材マネジメントの推進

 その為の準備として、社員の可能性を信じ、人財育成と機会平等により潜在能力(エンパワーメント)を最大限に引き出ような、未来への人財投資によって自主自律型の人材を育成していきます。

永続的な発展を目指し、社員と家族の幸せが社会貢献に繋がる好循環企業へ
~経営理念を幹に据えて~

 そして、今期も、一番の命題である『永続的な発展』を目指し、自身と家族の心と生活が豊かでWell-Beingで、幸せな人生を送るため、未来を示すパーパスとして『社員一人一人の幸せを通じて、地域の課題解決や、社会貢献を行う事』を掲げ、経営理念である『選ばれ続ける社会貢献型企業グループ』を目指していきます。

 これから夏本番です。皆様のご健勝とご多幸を祈念しまして、期首のご挨拶といたします。

2022年7月1日

シーアール物流株式会社
代表取締役 大久保 泰造

シーアール物流