評価制度

人事考課としての評価制度

個別面談でコミュニケーション重視の
シーアール流「人事考課(評価)制度」

当社の人事考課制度の目的は、「人財の育成」にあります。
そして、評価は、公平と信頼性を重視しているからこそ、課題や能力開発は定期的に上司と話し合う機会があります。

個別面談でコミュニケーション重視の
シーアール流「人事考課(評価)制度」

成果・業績による評価

成果・業績による評価

職務遂行による成果を見ます。 売上達成や生産性の向上、経費削減など、「利益に関わる結果」の観点の評価です。

能力・プロセスによる評価

能力・プロセスによる評価

営業の情報収集能力や、物流管理の業務効率の見直しなど、職務に必要な知識・能力、成果を出すまでのプロセスを見ます。 将来・継続的な成果への期待を重視した観点の評価です。

情意への評価

情意への評価

日ごろの業務にあたる姿勢を見ます。 優れた能力を有し、結果を出しているとしても、周囲のモチベーションを下げるような勤務態度では、組織全体としての成果となりません。スタッフの納得する、バランスのとれた評価に必要とされる観点の評価です。

大きく分けてこれらの評価を、考課(評価)者は、社内独自評価ツールを活用し、実施しています。

また、適正な評価を行うことを目的として、考課(評価)を行うものは、年2回実施する考課者研修(社外講師:大手コンサルタント会社)を受講した者に限られます。
 ※受講しない者に、評価資格を与えていません。

そして、「成長を支え、補う」ことを目的としたCRアカデミーは、人事考課制度とリンクアップした社内研修制度として、個々の人事考課(評価)結果に応じて多種多様な研修プログラム(※)から、課題に応じたカリキュラムを受講することで、評価内容を補うことも可能です。
 ※「社内研修」「社外講師カリキュラム」から「映像学習」、WEBを活用した「Eラーニング」まで

スタッフにとって、シーアールグループで成長したいと考え、貢献度の高い人財として活躍していただけるような人事考課(評価)制度へと取り組んでいます。

評価方法

個人面談の実施

個人面談の実施

公平と信頼性を高めるために、コミュニケーションを重視し、人事考課(評価)時に、個人面談を実施しています。

数値ベースでの評価

数値ベースでの評価

公平性を高めるために、独自のスキル評価マップを職種ごと、事業所ごと、役職別に用意し、評価の数値化を行っています。

働く仲間を募集しています

新卒、既卒、就業経験の有無に関わらず、
シーアール物流で働く仲間を募集します。

求人専用
TEL:0120-775-269

check_circleエントリー